A-GENERいわみ 設立趣旨


現在の石見地区は島根県内の中でも、高齢化率が高く、さらに他県への人口流出の激しい地区である。
加えて産業構造的にも地域をリードする産業が低迷し、大手企業体も少ない状況であり、総合的にみて生産性が大きく落ち込んでいるといえる。

 この状況を打破するために、各地において、地域ブランドの開発や企業誘致等の地域活性化のための施策を官民ともども実践してきてはいるが、依然厳しい状況が続いている。さらに、「まちづくり」のための任意団体や個人も将来の明るい豊な地域づくりのために努力をしているものの、決定打に欠け依然地域は閉塞感に包まれているのが現実であります。
 しかしながら、この石見圏域には歴史的資産をはじめ郷土文化、豊な自然、そして新鮮な海の幸・山の幸を利用した食文化等の多くの資源の宝庫であると自負しています。さらに過去には多くの文化人を輩出した風土を持ち、現在でも多くの情熱を持った人材がいます。ただ残念なことに、歴史的にみても閉鎖性が強い地域であり、素晴らしい人材がいるにもかかわらず、その個々のネットワークがしっかりと張られていないのも事実です。
 また、あまり他の人間の事業に対して協力的ではないという気質もあるのも否めません。
 このような状況下で「まちづくり」を実践し、明るい豊な地域の創造を達成するためには、今までにはない新たな「まちづくり」への取り組みと推進体制が必要と私たちは考えています。つまり地域の誇れる資源を再度見直し活用することが重要ですが、さらに重要なことは、その活用の実践のための「人材発掘」「人材育成」、そして「情熱を持った人材・団体の連携推進」と考えています。この地域に埋もれた人材を掘り起こし、やる気のある人間を支援し諦めさせない。そしてその人材同志の連携のお手伝いをすることで、この地域の新たな、かつ強力な活力が生まれるものと確信しています。
 今回そのような人材発掘、育成、そして連携推進により地域を支える人材と活力を創りだそうと、A-GENERいわみという広域に対応する組織をつくり活動することといたしました。

Hey Visitor!